クラウドファンディングってどうなんですか?

朝からピザを片手にこの記事を書いてます、膝野まえ(@hizano_mae)です。

今日の記事は昨日見たプリキュアについて書こうとしてたんですけど、興味深い話題が上がっていたので、そちらについて書くことにしました。

興味深い話題というのはクラウドファンディングってどうなん?ってやつです。


※この記事は『クラウドファンディングについて云々かんぬん』という前置きから入るので、前置きをすっ飛ばしたい方は『クラウドファンディングはどんな内容でも良いのか?』からどうぞお読みください。

※結論だけ知りたい方は『極論いくと利害関係の一致』に飛んでください。

polca


目次


クラウドファンディングって何?

そもそもクラウドファンディング(クラファンともよく呼ばれてる)というのは、インターネットを介してみんなから資金を募るってやつです。

とはいえただ単に「お金ください!」というのではなく、「〇〇をしたいので、そのための資金を援助してください!」って感じ。

みんな大好きWikipediaから引用するね。
クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である[1][2]。ソーシャルファンディングとも呼ばれる[3]。

先月くらいまで「クラウドファンディングってのがあるらしいな」程度の認識しかなかった私なので、知らん人もおるんちゃうかなーと。





興味深い話題って何よ?

しかしだね、クラウドファンディングでは実際にしょうもないことで資金を募る人もいるそうです。

それでクラウドファンディングについて疑問を感じていたらしいタロウさん(@syuty)が、こんなツイートを。

(ちなみにpolcaというのは、クラウドファンディングが出来るアプリのことです)

みんな色々思うところあるのね。




クラウドファンディングはどんな内容でも良いのか?

「クラウドファンディングではいかなる内容でも資金を募って良いか?」と聞かれると、良いかもしれない、と思う。すんげー曖昧な回答になってしまった。

なぜかと言うと、人によって支援したいものって違うわけだから、なんでもありでは駄目でーす!になってしまうと、線引きが難しい。

なんかあれだな、戦争をなくすとミサイル作ってる会社の人がご飯を食べれなくなるって気分。


とはいえ、支援する内容が明らかに殺生に関わるものだったら、さすがに止めるべき。

あとはね、資金を募ってる側や、逆に援助している側が明らかに病的な感じだったら、止めるべきやないかと。見極めが難しいけど。




クラウドファンディングといえば、先月だったかそのあたりに、日本に帰国するチケットをなくして帰れなくなってしまった有名なブロガーさんがpolcaで集めた資金で航空券を購入して炎上するという話があった。

正直、話を最初聞いたときは私も「え、ちょっとそれは…」と引いた。

だけどもしも自分の友達が同じように、外国で航空券をなくして帰れなくなって資金を募っていたら、私は援助するだろうなーとは思う。高額は出せないけど笑

なぜ援助するかって、友達だからとしか言いようがないんだけどさ。

その友達がたとえ自己責任で航空券をなくしていたとしても「日本に帰ってきたらなんかメシ奢れよ!笑」くらいの気持ちで資金を出すと思う。友達と会えなくなるって結構辛いし。

逆に言えば、友達でなかったら援助しないってことなんだけど。それはその人の友達が援助してくれや。




納得するリターンは必要

クラウドファンディングする上にあたって、何かしらのリターンは必要だと思う。お金を募っているわけだし。

お金ってシビアなツールだから、援助した側が納得するようなリターンを提供しないといかんのちゃう?って。

リターンの内容は、物でもいいけど、物じゃなくても良い。

つーかとりあえず「〇〇したいので援助お願いします!」と言ってるなら、その〇〇が失敗しても良いから、その〇〇達成のためにお金を使ってくれりゃ良いやってなる。


当たり前だけど、私を裏切るようなことにお金を使われたら嫌だし凹む。

「もともとこんなプロジェクト嘘だぴょーんwww」と言われたら嫌だなぁ、程度なんだけど笑




忘れちゃいけない大前提

「とりあえず金をくれ」って姿勢だけはマジで駄目。友達でも無理。

というか最近は「とりあえず金をくれ」と言って資金を募る輩がいるらしい。

まあそれがしょうもない案件なわけだけど、それはマジで無理無理m(ry

「友達だよね?」という理由で金集めるな。

友達は友達でも目的があって資金を募ってる友達と一緒にしてはならぬならぬならn(ry

つーかそんなんはもう友達じゃない。




極論いくと利害関係の一致

まあ資金を募る人と、援助する人の利害関係が一致すれば、非人道的行為がなければまあ何したって良いんじゃないかってまあ思う。まあ、と言い過ぎだとまあ自覚はある。

ただ「お金を出したから」とか「勝手にお金を出したのはお前だろ」みたいに、お金を理由に互いにマウントを取らなければ良いんでないかな。

あくまで対等な関係で、互いが納得するかたちで資金が使われれば良いんじゃないかと。



それと記事の冒頭に書いた『朝からピザを片手にこの記事を書いてます』ですが、これは嘘です。

朝食がピザだったのは本当ですが、ピザを片手にPCはいじりません。

解散。


関連記事