恋愛したい女性必見! 「これはモテない」5つの特徴

恋愛できない芸人、膝野まえ(@hizano_mae)です。

「彼氏ほしい! 恋したい!」と望んでいる20~30代女性は結構いるのではないでしょうか。

ですがどの女性も恋愛できるわけではありません。


友人たちの恋愛、自分の恋愛、お昼のバラエティ番組を見てる私が「恋愛に向いてない女性がいるのではないか?」と分析しました。



ずばり下記5つの特徴に当てはまる女性は恋愛に向いていません。



恋愛をする前に、まずは自分が下記5つの特徴に当てはまっていないか、確認してみましょう。


恋愛できない女5つの特徴


目次




恋愛できない女! 5つの特徴!

理想が高すぎる

理想の男性なんて基本的に現れません。

更に言うと、理想の男性は既に他の女性とくっついている可能性が非常に高いです。

会社に勤めていると、良い男って大体結婚してるなって思いませんか?



つまりそういうことです。



素敵な男性は既に他の女性とくっついているのです。



これはタイミングの問題もありますので仕方ないと諦めましょう。

理想なんて所詮虚構です。現実を見ましょう。






出会いの場に行こうとしない

自分の部屋や家の中にいても男性は現れません。

インドアで出会えるのは二次元の男性だけです。それはそれで良いもんですけどね。

ここ数年、相席居酒屋街コンといった出会いの場が増えました。



恋愛をしたいなら、そういった場に出向きましょう。



2017年に結婚された女芸人の横澤夏子さんだって、100回以上婚活パーティーに参加されたのです。

横澤夏子さんくらいの気概で恋愛に臨みましょう。

結婚まで視野に入れなくとも、男性と出会うためには出会える場所に赴かないといけないのです。






女性らしい格好をしない

最終的にはスカートやワンピースがモテます。

ヒルナンデス!でやってる、植松さんのファッションチェックのコーナーにておブス判定をくらうのは大抵がパンツスタイルにスニーカーです。

「いやいや、別にパンツスタイルにスニーカーでも可愛いじゃん」という人でも、ちょいブスおブス判定をもらってしまいます。

おブス判定された女性たちは、植松さんの手によってスカートにパンプスといったモテファッションにされます。




確かに可愛いです。




スカートにパンプスは可愛いのです。





やはり植松さんはプロですね。



どんなに自分が「私はスカートよりズボンが似合う!」と思っていても、最終的に求められるのはスカートワンピースです。

私はジャージ派ですけどね。






手作りチョコを作らない

バレンタインには手作りチョコを求める男が多いです。

女性に向かって「バレンタインにはどんな手作りチョコを渡すの!?」とナンパする男性がいるくらいです。



なので「チョコ作るの無理~!」という女性は男性から求められません。



それにしてもなぜ手作りチョコが欲しいのでしょうね?

男性としては手作りという時間をかけられた物が欲しいのでしょうか。

というか女性側が手作りなら、男性側も手作りを送るべきでは?






趣味が好きすぎる

他のことに割く時間が足りなすぎです。

二次元の男子高校生を見て「最高~~~!!」と悶絶してる場合じゃないんですよ。

確かに二次元の男子高校生、いや男子高校生でなくとも二次元の男たちは最高です。

安室さんも良いですよね。私は別の意味で元太が気になって仕方ないですが…。
二次元から戻ってこれなくなる気持ちは痛いほどに分かります。




ですが恋愛したいなら、もう少し三次元に寄るべきです。



というか早く三次元に帰ってこい。






反省しよう

そもそも恋愛で何を得たいのかを考えてみましょう。


トキメキでしょうか?


それならジャ二ーズのライブDVDをオススメします。彼らはファンサが多いですからね。


温もりでしょうか?

最近はレンタル彼氏というサービスもあるみたいです。そういうサービスを使うことを考えてみましょう。
※利用する際はお財布と相談してね!

というか男を借りられるんですよ、凄くないですか?

私は利用したことないんですけど手を繋ぐまでならオッケーとも聞きます。マジかよ繋いでくれ。






対策

無理に恋愛しようとしても無駄無駄無駄ァ!です。

いっそのこと自分らしく生きていきましょう。

そもそも恋とはするもんじゃないです、落ちるもんです。

私もいつの間にか二次元のイケメンに恋してました。そういうもんです。



そして三次元に帰ってこれなくなりました。そういうもんです。



解散。


関連記事