結婚願望に隠された本当の3つの願望

アラサーなので友人知人たちが結婚し始めてます。膝野まえ(@hizano_mae)です。

まあね、「結婚したい!」と思う女性って多いっすよ。

たとえ今現在は彼氏や婚約者がいなくても「いずれは結婚したい!」と考えてる女性は多いんじゃないでしょうか。


けどそれって 本 当 に 「結婚したい」という願望なんでしょうか?



正直それって錯覚としか考えられないんすよ。



つーわけで結婚願望に隠れた真の願望ってやつを3つ切り開いていくぜ。

結婚願望に隠された3つの願望



目次



結婚式を挙げたいだけ

豪華な式を挙げたいだけなんすよ。

友人知人の結婚式に出て、花嫁さんを見て「素敵! 私も結婚したい!」と憧れを抱く女性って結構いますよね。

いやいや、よく考えてみてください。


それって本当に結婚したいって欲ですか?




結婚式から結婚の何が伝わります?





ぶっちゃけ結婚生活なんて分からなくないですか?






結婚式に出て分かるのって「結婚式が派手」ということくらいですよ。





まあ結婚しないとできないですからね、あんな派手なこと。

だから良いってのもありますけど。



ただですよ? 結婚式って何回挙げるものですか?




1回しか挙げませんよね?




私たちが見てるのは 『結婚』 じゃなくて 『他人がやるたった1回の結婚式』 なんですよ?





そのたった1回で、結婚に憧れるってなんか怖くないですか?

結婚って『結婚式を挙げること』じゃなくて、『夫婦としてこれから死ぬまで一緒にいる』ってことじゃないすか。




なのに結婚式に出席して「私も結婚したい!」と思うのは『結婚すること』の主旨をズラされてません?




友人知人の結婚式に出て「私も結婚したい!」と望むのって「私も結婚式を挙げたい!」という気持ちなんじゃないですか?



そりゃね、結婚式は新郎新婦だけでなく、お呼ばれされた我々にも夢を与えてくれますよ。

それがウエディングプランナーさんの手腕ってもんです。

いつも美味しいお料理をご馳走さまです。





仕事を辞めたいだけ

さっさと仕事辞めたいだけなんすよ。

「結婚して仕事から逃げたい~」と言ってる女性は、そこそこにいるでしょう。

男性の中にも「女なんて、仕事が嫌になったらどうせ結婚すれば良いと思ってんだろ」とのたまう人がいるじゃないすか。


男女ともに「女性は結婚して仕事を逃げようとする」という認識を持つ人はいるってことが分かりますね。




でもね、仕事から逃げたいなら男も女もやることはたった1つなんすよ。




退職すりゃ良いんすよ。





これで無理矢理にでも解決です。





働くのって結局のところ自分の社会的価値を見出してるだけですからね。

それにという価値が付随してるせいで、色々悩んでしまうわけではありますけど。


つーかマジで仕事から逃げたいなら、仕事を辞めてみることも視野に入れてみませんか?

病気になる前に逃げるのって思った以上に大事ですからね。





社会的ステータスが欲しいだけ

これがデカいでしょ。

要は既婚者という社会的ステータスが欲しいだけなんすよ。

「そんなに社会的なステータスになる?」と疑問を持つ人もいるかもしれませんね。




悲しきかな、既婚者というのは強い社会的ステータスです。




自由な生き方が認められつつある現代でも……いや、まだそんな時代でもないですね。




今のこの時代でも既婚者という響きは強く、特に会社であればそのステータスは最高でしょう。




私は会社員時代、体感的にですけど「既婚者の人の方が余裕があるな」と思ってました。


気のせいかと感じつつもですね、なんと他の会社で働いている友人たちも同じ意見を持っていたので、やはり既婚者という肩書はパワーがあるんすよ。


なんつーか未婚者であることはプラスにもマイナスにもならないんすけど、既婚者であることはプラスに成り得るんです。


「あの人は独身だから落ち着いてるよね~」とは聞きません。

ですが「あの人は結婚してるから落ち着いてるよね~」なら何度も聞いたことがあります。





まとめ

私もね、数年前に友人知人の結婚式に出て「結婚したい!」と夢を抱きましたよ?

けど考えてみれば「結婚式でドレスを着たいだけでは?」自身の隠された願望を見出してしまったので「やっぱり結婚いーやだ!」となりました。


つーか結婚したら他人と同じ家に暮らすじゃないですか。

もうね、私にはそれが耐えられません。結婚生活というか共同生活に向いてないだけですね!




結婚したいと思うのは別に良いんですけど、なんで結婚したいのかはよく考えてみた方が良いんじゃないすかね。



結婚は面倒くさいので、私は独身で良いです。

もしも衣食住とオタク活動を満たしてくれる高身長のイケメンが現れたら、結婚しようかなと思いますけど。無理ゲーにもほどがある。

解散。


関連記事