双極性障害って何?簡単に教えます!

腐女子だしオタクだしだけど、双極性障害2型という精神疾患を持ってる。膝野まえ(@hizano_mae)です。

普段はオタク全開のハイパー明るい記事ばかり書いてるけど、こんな私でも病人なんだ。

たまには病気のことでも書いてみよう。

というわけで双極性障害2型になったときの症状を書いていきたい。

でもそんなに深く書かない。まだ、気持ち的に書けないんだ。



今日はもんのすごく備忘録だ。



ではではいくよ~。




目次


双極性障害2型って何?

双極性障害とは、気分の波が激しい病気だ。

すんごく簡単に書くけどめっちゃ元気なときが何日も何ヶ月も続く状態めちゃめちゃ寝込んでるときが何日も何ヶ月も続くような状態を繰り返す。

前者の状態を躁状態(軽いと軽躁と呼ばれる)、後者をうつ状態と呼ぶ。

ちなみに双極性障害は1型と2型があって、その境目は入院が必要かどうかになってる。んで、私は2型と診断を受けた。なんか適当じゃな。

「そのくらいなら誰にでも起こりえるのでは?」と思うなかれ。

躁状態になると、友人や知人に絡みすぎて人間関係を壊したり(修復できないこともある。私はなった)



そしてこの病気の何が嫌って、今の医学では完治しないところ。薬を飲み続けなければいけない。さすがに慣れたかな…笑

ただし完治はできないんだけど、寛解といって『症状がかなり抑えられてます、良い感じですね』という状態にまで良くすることは可能な病気。

だから今の私は、寛解の状態を目指してるわけだ! 生活リズムガタガタだけどね。

では次に簡単だけど、症状について述べる。




躁状態で起きたこと

  • 些細なことですぐ笑う。

  • 笑いすぎて腹を抱えて膝に力が入らなくなって、その場でしゃがみこんでしまった。

  • 大学時代の先輩に対して過剰なまでにラインを送った。(責任転嫁やけど主導は別の人やったんよなぁ笑、なんだかなぁ笑)

  • 土日も遊びに行く。以前は「土曜に遊んだから日曜は絶対休んだろ」という考えだったのに、遊びに誘われたらほいほい遊びに行ってた。

  • 仕事がめちゃめちゃ楽しい。というか人生が楽しい。

※あくまで膝野の場合です。上記の状態の人が、全て双極性障害というわけではありません。

頭が超ハッピーって感じだったよ。つらいことがなかった。



うつ状態で起きたこと

  • 指一本動かせない。

  • 寝返りすら体力を使う。

  • ご飯を食べるのが面倒くさい。

  • 考え事をするのも億劫だった。

  • ときには「こんな状態ならもうどこかの養護施設に入った方が良いかもしれない」と考えた。

  • 死にたい、という気持ちが芽生えてきた。

※あくまで膝野の場合です。上記の状態の人が、全て双極性障害というわけではありません。

もう二度と楽しいことが訪れない、って思ってた。辛い日々だった。



最後に

凄い辛いけど意外となんとか生きていけるよ。マジで辛い。本当に辛い。

でも良いこともあった。家族の本当の気持ちが知れた。

私はずっと両親や実兄の顔色をうかがいながら生きてた。

家族には愛されて生きてるつもりだったけど、本音は違った。



私は、いつか家族には呆れられたり、怒鳴られたりするんじゃないかって思ってた。

特に兄に対しては顕著で、兄とは仲が良いと思ってたけど、兄は私のことすぐ怒るんじゃないかって。

けど本当は兄だって、私のことを大事に思ってくれてたんだと知ることができた。

20年以上も兄妹をやってるのに、全然知らなかった。今では深いことを色々話せる仲になった。本当に良かった。



病気になったのは本当にしんどい。しんどいときは本当にしんどい。

仕事も友人も失ったり、辛いことがあったけど、まぁ~生き方を見直すキッカケになった! それは間違いない!



でも見直すキッカケなんて、他のことでも作れるだろうから、病気になってない人は病気にならんようにな!

あー、泣きながら書いたらちょっとスッキリしたよ。

ここまで読んでくれて、本当に有難う。


関連記事