嫌なときはとにかく笑おう!

とりあえず笑え! 膝野まえ(@hizano_mae)です。

嫌なことがあったらどうします?

とりあえずね、笑うのがええねんて。


目次



笑うと脳が「楽しい」と勘違いする

どうやらね、脳って単純らしいんですよ。

だから、嫌なことがあったらね。


とりあえず笑えば良いんですって。


笑うと、脳が「楽しい」と思ってくれるんですと。

そんなことあるか?

あるんだってばよ!!

脳科学でも証明されていることだそうです。因果関係が逆とかビックリだよね。

笑顔に似た表情をつくると、ドーパミンが活性化します。ドーパミンは、脳の「快楽」に関係した神経伝達物質なので、楽しくなくても笑顔をつくれば「幸福物質」が脳に出てくるのです。 つまり、「楽しいから笑顔になる」ではなく「笑顔をつくると楽しくなる」という仕組みが、人間の脳にはあるということ!

そういえばアドラー心理学では「悲しいから泣く」のではなく「泣くから悲しい」のだと言われているそう。

このことからも「感情が先で、行動が後」ではなくて「行動が先で、感情が後」ということが伺えますな。

てかなんだ、我々の脳みそってそんな簡単に騙されてくれるものなの?笑




嫌なことを思い出したらとにかく笑おう

なので嫌なことを思い出したりしたらとりあえず口角を上げましょう。

まあいきなりニヤニヤしだしたら、通りすがりの人とかに「なんか怖い人おる!」と思われるかもしれませんが、自分の健康は自分で守りましょう!

通りすがりの人だって、そのときはあなたに対して何か思うかもしれませんが数分経てば忘れてくれます!

見知らぬ他人に対してたくさん時間を作ってる余裕のある人間なんて、そう多くありません!笑

顔見知りに見られたら恥ずかしいかもしれないですが…。




自分の責任は自分でしか取れないから、自分の身は自分で守ろう

あなたのことを大事に思ってくれる人が、あなたに対してたくさんアドバイスをくれると思います。

病気になると特にそうじゃないかな?


けどそのアドバイスをあなたが実行して、もし何か問題が起きても、その人はあなたの人生に何の責任も取ってくれないんですよ。

結局、アドバイスを聞いて実行したのはあなた自身であるためです。


つっても「他人の人生は他人のものだから、相手に対して何を言っても良い」と思ってる奴は、それはそれで無責任だから嫌ですけどね笑

てかすげーー単純にさ、自分の発言のせいで誰かが傷付いたり、最悪、最悪の事態が起きたら嫌じゃん?

どんな人だって、精神を病んでしまう可能性はあるんですよ。

自分の些細な一言で相手の人生をめちゃくちゃにするかもしれないですし、逆もまた然り。


話はちょいと脱線してしまいましたが、他人のアドバイスは「そうかそうか」程度に聞き流して、とりあえず自分の身はどうにかしてでも自分で守ることも、ときには必要です。





自分の人生楽しもうぜ

もう一度言いますけど、他人の人生をめちゃくちゃにするのはあかんです。

最悪自分の身に返ってくる可能性もあるしね……。


でも自分の人生をめちゃくちゃにするのもあかんのよ。


だからね。


笑おう!!


笑っておけば、脳が「楽しい」って思ってくれるから!!



あとは、関わりたくない人とは関わらないようにするのも大事ですな笑

自分の人生を、自分で楽しくさせよう。


関連記事