「寛解したかどうか」が気になるけど、気にしないのが楽だよ

「寛解した」と思いたくなるけど

現在も自宅で療養中、双極性障害Ⅱ型の膝野まえ(@hizano_mae)です。

ときどきふと「自分は寛解してるのか、それともまだ寛解していないのか」よく分からなくなるときがある。



目次



そもそも寛解の定義とは?

寛解って「病気だけど症状がほぼ治まってる状態」くらいの認識なんだけど、改めて寛解の定義を調べてみた。

寛解(remission)とは、一般に、病気の症状が一時的あるいは継続的に軽減、または、ほぼ消失し、臨床的にコントロールされた状態をいう。ほぼ「治癒」に近い状態であるが、精神神経疾患の中には慢性疾患の要素を持つものもあり、症状消失後も一定期間の予防的な内服や経過観察を行うことがあるため、治癒とは言わず「寛解」と呼ぶことが多い。
へぇ~…やっぱり、症状がほとんど出なくなった状態のことを寛解と呼ぶのか…

私の今の認識でおおよそあってるっぽいな、良かった良かった!



……と思っていたらうつ病の寛解はまた別の定義がありました。

何?そんなひっかけある?マジかよ承太郎。

とりあえず読んでみました。
 ここではうつ病の「(完全)寛解」を「2週から8週間無症状であること、つまりうつ病の診断基準を満たさず、わずかな症状しかないこと」(あるいはハミルトンうつ病評価尺度17項目(HAM-D)で7点以下)、「回復」を「寛解が8週間以上続くこと」と提案した。さらに、「再燃」を「寛解からうつ病の診断基準を満たす症状に戻ること」(あるいは17項目HAM-Dで15点以上)、「再発」を「新しいうつ病エピソードであり、回復からうつ病の診断基準を満たす症状に戻ること」と定義した。

 他にもいくつかの定義が提案され(ACNP task force[3])定義間で若干の相違点はあるものの、ある閾値を超えるような症候が一定期間認められない状態を「寛解」とし、そのような期間がさらに持続している状態を「回復」とする点は概ね共通している。
細かいことが書かれ過ぎていて読むのに疲れるのだけど笑、おおむね寛解とは一定期間、ほとんど症状が出てない状態のようだ。

「回復」とか「再燃」については…今はやめて……笑




私はもう寛解してるんじゃないか?

ときどき私が思うのは「自分ってもう寛解してるのでは?」ということ。

好きなことはできてるし、軽めの運動ならできる。

ご飯もつくれる。掃除も洗濯もやる。化粧も好きこのんで楽しんでる。

自分でいうのもなんだけどインドア派なのはさておき…わりと活発な方だと思う。


体が動くかどうかでいえば、自分が健常者だった頃と遜色ない気はするんだよな~。

眠い日は体を動かす気がないんだけど、これはどうなんだろうか…笑




でもまだ寛解してないとも思っている

しかしその一方で「やっぱりまだ良くなってないな」と感じることもある。

たとえば『4月にあったブロガーのオフ会』では、会場に行くのがめちゃめちゃ怖くて本当に泣きそうだったし。


それに嫌~~~なことはなかなか忘れられないし、前の主治医のことだって、今でもたまに思い出し怒りをする笑

最近はカウンセラーさんのおかげで、これでも前向きになれてきたけどね!笑

内容は省略するけど、カウンセラーさんに「膝野さんはそういう視点があるのスゴい」って褒められたの嬉しかった!笑





「寛解した」と思っていたがそうではなかった2017年の春

来年になったら、今よりももっと元気になっていて「2018年の私はまだまだだったなwハハッw」と笑い飛ばしているかもしれない。

というのも、2017年春の私は「最近は調子よくなってきた、もしかして寛解期に入った?」と考えていたからである。



しかし今にして思えば、全く寛解期ではなかった。



2017年春の私は、もう8年くらい前に辞めたバイト先に「あんたのとこでバイトしてたときの○○さんのことが今でも憎いです」と電話をしたり(※ちゃんと店長と話はつけた)、めちゃめちゃ迷惑をかけたせいで全然話してくれなくなった先輩にどうしても謝りたくて友達伝手に連絡を取ってもらおうとしたり(※精神が不安定なので結局やめた)、かなりメンヘラ行動をしていたからである。

……振り返ってみるとマジで怖いな。



あ、勘違いしないでほしいのが、私と同じ病気の人が、私と同じ行動をするってわけじゃないからね!

日本人だからって、みんながみんな、初詣に行くわけじゃないでしょ。それと同じ。





「寛解したかどうか」を考えるより、今を楽しもう

2017年春の私は「そろそろ寛解したかな」と思っていたけど全然寛解してなかった。

だから2018年春の私だって、今はなんとなく寛解している気……になってるけど、実はまだ寛解していない気がする。

お医者さんにも特に何も言われてないし、今もそこまで情緒が安定してる気はしないので笑、寛解ではなく治療中の身でいいでしょう。


寛解したかどうかにこだわりすぎていると、他のことが楽しめなくなるので、今は好きなことを楽しむことに集中したい。

解散。


関連記事