精神疾患者の刀剣乱舞オタク!秋に京都国立博物館に行こう!

あぁぁぁぁ推しに会えるぅぅぅぅぅ!!!!!!

推しに会えることが嬉しくて狂喜乱舞してます、膝野まえ(@hizano_mae)です!


目次



刀剣乱舞に出てくる刀が20以上も展示される

皆さん、『刀剣乱舞』って知ってますか?

『刀剣乱舞』とは、擬人化された日本刀たちが、歴史を守るために戦うゲームです。

ミュージカルにもなりましたし、舞台にもなりましたし、アニメにもなりました。凄い人気ですよね。

ちなみに2019年には実写映画化が決まっています。もうなにがなんやら…!


このゲームに出てくる刀たちは、ほとんどが現実に存在する刀なんですけど、その刀たちの一部が2018年9月29日(土)~11月25日(日)に京都国立博物館に展示されることになったんですよ!!

日本刀って、普段は日本全国各地に散らばって展示されたり、保管されたりしていて、そうそう見る機会がないんですよね。

私の推し(※もちろん刀です)も、冬になると某博物館に展示されるのですが、本州じゃないのでめちゃめちゃ行きづらいです。





それがこの秋、京都に日本刀が大集結するんですよ。





普段は本州にいない私の推しも、この秋、京都すなわち本州に来るんですよ。





これは行くしかないでしょ…オタクなら……!!!





私は旅行好きじゃないのですが、これはもう行くしかないです。

心配なのは自分の懐と人ごみだけです。これなら行けます。






精神疾患者に朗報!京都国立博物館には障害者割引もある

ところで私はふと思いました。

「障害者割引ってあるのか?」と。

だって障害者割引があれば、普段なかなか外に出る機会のない精神疾患者のかたも「うーん、刀を見に行ってみようかな」という気が起こるかもしれないじゃないですか。

いわば精神疾患者の治療にもなるわけですよ。スゴくないですか?

というか割り引いていただけると私が嬉しいな…なんて…!




っちゅーわけで、京都国立博物館で障害者割引があるか調べてみました。

「国立やぞ?国の機関なんやから障害者割引くらいあるやろ」と斜に構える私。

京都国立博物館のホームページを見ると……ありました!

障害者割引どころか障害者無料でした。さすが国立です。
※障害者手帳等(*)をご提示の方とその介護者1名は、観覧料が無料になります。
 (*) 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳
いや~障害者は無料で行けるのは嬉しいですね!交通費とホテル代も考えたら、そもそも行かないのが一番お金がかからないんですけどね。

余談ですけど、今回は特別展示となっていますが、通常展示も障害者はもちろん無料らしいですよ。





秋に京都で会いましょう

刀って、確か法律で展示の期間が決まってるらしくて、全日程に全ての刀が展示されるわけではない…っぽいんですよね…

私の推しはいつ展示されるんだろうか…早く教えてくれ…取るホテルを考えないといけないから…

どの期間に何の刀が展示されるか、未確定な部分も多いですが、楽しみです!

絶対に人ごみがヤバいだろうけど、秋に京都に行くぞオラァァァ!!!


皆さん、秋の京都でお会いしましょう。

解散。


関連記事